ソダツが選ばれる理由

園児も保護者も保育士もハッピーになる教育サービス
SODATU(ソダツ)

SODATU(ソダツ)は、「好きになってもらう」からはじめて、こどもたちに将来
グローバルな世界で育っていくために必要なものを体験し、習得する環境づくりをします。

ABOUT US

こども教育サービスSODATU-Lab.(ソダツラボ)とは

こどもたちのみならず、こどもをみる保護者、そして保育者・先生、それぞれの関係者さまへのメリットを提供する子ども教育サービスです。こどもたちの可能性を最大化する教育プログラムおよびメソッドを研究し創り続けます。

 

POINT

SODATUが選ばれる3つのポイント

Choosing the right real estate, house or new home

1関係者それぞれを考慮したサービス提供

グローバル成長をポイントにした子どもへの教育プログラム提供はもちろんですが、SODATUは施設、保育者・先生、そして保護者の皆様への価値提供にもこだわります。子どもの成長環境を最適化するには、子どもを取り巻く環境や関係者も重要だと考えます。

mental health care concept with puzzle or jigsaw pattern on heart Female hands hold childrens palms with a red heart in them. The concept of family love and support. World Autism Awareness day

2研究しつづけ創り続けるコンテンツ体制

子どもたちに向けたプログラム・レッスン内容は常に最適化し続けていきます。「子どもたちの可能性を最大化し、主体的に育つ」をテーマに、月齢別・施設環境別・子どもの特徴別・学びタイプ別など様々な方向から研究・開発・提案し続けます。

Marketing segmentation, target market, target audience, customers care, customer relationship management (CRM), human resources recruit and customer analysis concepts, bokeh in background.

3徹底した講師管理

SODATU講師は、導入前研修の他に年6回の定期的にサービス提供研修を受講してもらうことで、講師のスキルおよびプログラムの質の改善に努めます。また、サービス提供研修以外に日本語研修やマナー研修をSODATUは提供しています。施設活動時の挨拶からマナー、動き方やコミュニケーション方法を研修し、講師が導入先の施設様との関係性をうまく構築していけるようにサポートします。

 

VALUE

SODATUの価値提供

Business and design concept - lot of white pencils and one color pencil on pink paper background. It's symbol of leadership, teamwork, success and unique.

SODATUは、既製プログラムだけではなく、貴施設に必要なものまたはフィットするものを提供します。「貴施設・貴施設の子どもたち・保育士さんたちに合うものは何か?」という問いに対して、提供物の「正解をつくる」オーダーメイドを施します

REASON

SODATUがオーダーメイドにこだわる理由

1. 貴施設とともに正解づくりをしたい

SODATUは、導入時から正解はないと考えます。受講対象者、環境、教育方針などをに沿って最適なものをご提案いたします。「正解」を求めて、SODATUは常時カリキュラムを最適化していきます。貴施設の協力もいただき、貴施設に最もフィットした環境づくりに努めます。「貴施設のプログラムとして保護者の方に発信して欲しい」という想いから、オーダーメイド制度として施設主体のやり方を採用しております。

Child skipping on a numbered mat
Colorful kindergarten class without Childs ,school desk, chair, toy and decoration on background wall- 3d rendering
The room does not exist in reality, Property model is not necessary

2. 施設環境や子どもたちによって適したものを提供したい

園や施設、そこにいる子どもたちも千差万別です。そのため、「導入していただく施設にフィットしたレッスン、プログラム、遊び、そのやり方は何か?」ということを考察し、各施設にフィットしたプログラムをご提案したいです。屋外活動を大切にする場合は屋外活動を取り入れたプログラム、静から動の動きを重視する場合はその考え方を取り入れたプログラムなどご要望とSODATUの考え方をすり合わせ正解をつくりましょう!

3.こども達の成長が感じられるゴール設定

なんといっても、子どもたちの成長する姿を見たり、感じたりすることに幸せややり甲斐を感じませんか?SODATUのスタッフ一同も、可能性の最大化・主体性が育つ環境づくりをすることで、子どもたちの成長が見える形になることを強く願います。既製の英会話プログラムではできない、それぞれのお客様に合わせたゴール設定を決め年間の体験と学びを構成します。導入施設さまの代表例としては下記のようなものがございます。① 2歳児が発表会で英語の絵本を暗唱できるようになる(神奈川県川崎市認定A保育園様)② 3-5歳児が発表会で英語の歌を歌いながら踊りを披露できるようになる(東京都板橋区認可A保育園様)③ 1年かけて3-5歳児が、英語圏に限らず様々な国の文化や人とコミュニケーションを体験する(東京都認可保育園運営T社会福祉法人様)

Assessment of wooden blocks with star symbols